スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了:保守って何よ?をかじってみた

どうやら学校教育というところは革新思想ばかり教えて
保守思想を教えてない!、というネット上の話が気になって
保守思想を多少なりとも調べてみた。

まだまだ読み足りないだろうけどね。
まずは手始め、ということで。
日本人として読んでおきたい保守の名著 ☆3

自分の思想がどうやら「保守」と呼ばれるものに近いようなので
その「保守」がなんであるのか知りたくて入門代わりに手に取ってみた。

エドマンド・バーク「フランス革命についての省察」
トクヴィル「アメリカのデモクラシー」
G・K・チェスタトン「正統とは何か」
ハナ・アーレント「全体主義の起源」
カール・R・ポパー「開かれた社会とその敵」
F・A・ハイエク「隷属への道」
ラインホールド・ニーバー「道徳的人間と非道徳的社会」

異論があることを承知で著者はこのラインナップで選んだそうだ。
少なくとも最初に挙がっているバークは、
保守の有名人としてかなり名前が耳に入る。
これに対する反対側がマルクスやルソーだそうだ。

これら保守の有名人を学校教育で教えないのは偏っているという
ネット上にあふれる言説が正しいことを今更ながら(大人ながらに)知ることになった。

同じようなことを思う人は本書をどうぞ


フランス革命の省察(佐藤健志訳) ☆4

同名の半澤孝麿訳も読了。そちらと比較して書評。

内容としては半澤孝麿訳と同じ。
「フランス革命」を「民主党政権交代」と置き換え
「革命派がやってきたこと」を「民主党がやってきたこと」に置き換えると
非常にすっきり
「既得権益を利権にして貪る連中を是正しようとするとどういうことが起こるか」
について省察されていると言える。
広く捉えれば小泉改革や橋下徹がやろうとしていることも似ていると言える。

価格も半澤孝麿訳と比べて小慣れている上に
現代語でさらに真髄部分を抜粋されているようで非常に読みやすい。
専門家には正確性を帰すために同名の半澤孝麿訳が良いと思うが
別に専門家でもなんでもない人は佐藤健志訳で十分だろう。

いつも悪く言われる保守と呼ばれる勢力が何を考えているのか
保守の筆頭にあげられるエドマンドバークは何を考えていたのか
本書から入って、現代と比較しつつ読むと新しい世界が見えてくる。


フランス革命の省察(半澤孝麿訳) ☆3

同名の佐藤健志訳も読了。そちらと比較して書評。

内容としては佐藤健志訳と同じ。
「フランス革命」を「民主党政権交代」と置き換え
「革命派がやってきたこと」を「民主党がやってきたこと」に置き換えると
非常にすっきり
「既得権益を利権にして貪る連中を是正しようとするとどういうことが起こるか」
について省察されていると言える。
広く捉えれば小泉改革や橋下徹がやろうとしていることも似ていると言える。

ただ佐藤健志訳と違って、正確に全文を使っているためか
1800年頃の常識を元にイギリス人のエドマンドバークが語っている内容のため
白人至上主義の人種差別意識やインドは植民地で当たり前など
平成の世にはそぐわない思想が見え隠れするのが多少鼻に付く。

記述内容は多岐に渡っている上、詳細。
他の本よりも1ページにぎっしり書いてあるため
正味300ページの本が600ページ以上にも感じられた。

専門家には正確性を帰すために半澤孝麿訳が良いと思うが
別に専門家でもなんでもない人は同名の佐藤健志訳で十分だろう。


ハイエク全集 1 別巻 ☆3

隷属への道、という有名な本。
資本主義は善で、社会主義や共産主義という計画化は独裁体制に至る悪である、というのを
多種多様な側面から言及している。

社会主義や共産主義=隷属、として
そこへ至る道はどのようなものであるか、ということを
随所に述べている。

ただ、最後のほうで
「法(道徳)の支配を実現するために絶大な権力をもった国際的当局が必要」と
それが今まで批判してきた隷属体制と同義になりうることに気付かない辺りは
全体的に見た時に少々詰めが甘い。

話の流れを整理するのが難しいところが散見されるため
どちらかというと専門家向け。ただ言葉は難しくないので
「ちょっと専門的なことも知ってみようかな?」
と思ったら手に取るといいでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。