スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電第16話:どこまでいく?

燃料調整費がおかしなことになっている。
これは調査が必要?
201207月分の電気代

29日間で51kWhは、ちょいと目標オーバー。
ちなみに去年は30日間で44kWhだったらしく、随分頑張ってる俺。
オーバーした場合には「節電が悪化してます」とは書かれてない。

燃料調整費が+0.86円→+1.12円で+0.26円で
ついに+1円の大台突破。どこまでいく?
さすがにこれは世界的な石油の価格を調査したくなるレベル。

太陽光促進付加金の記載がなくなったな。
でも、料金徴収にはしっかり入っている。どういうつもり?
今更、情報を隠すことで騒がれないようにしているつもりか?


一般家庭の省エネは進んだが、企業の省エネはまだまだだなあ。
特に気になるのが、コンビニやスーパーでの冷蔵解放。

アイスを入れてる部分が開けっぱなしとかアホだろ。
蓋ぐらい付けて節電に協力しろ。
庶民に電気代のしわ寄せをさせるな。

庶民はテレビを消すと相当な節電なようだが
俺はすでにテレビを卒業しているから関係ないな。
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。