スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了:皇統護持派の本

中川八洋氏、というのは保守主義の重鎮らしいが
本を読んでみると「む~」と思わざるを得ない。

皇統断絶計画
平成24年前後における皇統の話においては
まず本書を手に取ると良い。
前書「皇統は万世一系である」に続き
女系論の論破はもちろんだが
皇室の正当性を神話にまで触れたのは本書だけではないだろうか?
合わせて竹田恒泰氏の「現代語古事記」をお勧めしたい。

できれば本書を手に取ってもらいたいところだが
皇統に関する問題解決の結論だけ書いておくと
「旧皇族の方々に復帰をお願いする」ということに尽きるようだ。


小林よしのり「新天皇論」の禍毒
とにかく滅多切り。
皇統に関して女系の話を出した、もしくはそれに繋がる危険を出した人を
呼び捨ての上に滅多切り。(最後に呼び捨てについての断りがある)

特に共産主義(コミュニスト)と呼ばれる思想の人が
皇統における女系を画策したとして
その思想の伝搬経路まで明らかにして滅多切り

すでに皇統は男系で決まっていることがわかった上で
この手の言説に慣れた人でないとかなり厳しい
素人(一般人)は皇統に関する問題は
まずは谷田川氏の著書を読むことをお勧めする。


悠仁天皇と皇室典範
憲法における
特に共産主義(コミュニスト)と呼ばれる思想の人が
皇統断絶を画策したとして
その思想の伝搬経路まで明らかにして滅多切り

すでに皇統は男系で決まっていることがわかった上で
この手の言説に慣れた人でないとかなり厳しい
素人(一般人)は皇統に関する問題は
まずは谷田川氏の著書を読むことをお勧めする。



憲法に関しては日本国憲法を知るも見てみると良い
よくある話は、こちらのブログに書かれているようだ
スポンサーサイト

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。