スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了:TPP本を2冊読みましたが…

賛否両方を手にとって見ましたが
あいかわらず賛成意見は反対意見に対峙しようとしないね
読む価値がない本を手にしてしまいました
90分解説TPP入門
自由貿易さえしていれば日本は安泰である、という視点から書かれた
全く読む価値がないTPP解説本

・貿易の理由は何?
石油・ガスを輸入しなければならないから加工貿易で立国を目指した過去
それが尖閣諸島やオーランチオキトリウムやメタンハイドレートがある現在
未だに加工貿易で立国するために自由貿易を推進しよう、というところへの説明が
全くできないTPP推進側

・複合事例への対処なし
知財+農業で攻めるベトナム枯葉剤を作ったモンサントのヤクザ経営
公共事業の民営化+震災復興が巨大利権で食い込みたい外資
など、複合事例に対する追求が全くない
個別案件を挙げて、推進に有利な話だけを出しているだけ。

・法整備の問題は?
本書でも「バイ・アメリカン条項」が問題視されていますが
他にも金融機関保護のエクソンフロリオ条項がある。
古くは「スーパー301条」も有名で
そもそも米国の法制度上に問題があるのではないか、と言われているが
対処方法は精神論だけ。

・景気をどうするか
三橋貴明氏が挙げるように保護貿易+インフラの再整備
このインフラ再整備は自民党が「国土強靭化政策」として同様に挙げています

また、石原都知事が出した軍事産業を興すことでも
日本の景気を回復させると同時に尖閣諸島付近で闊歩する支那や
島根沖でEEZ侵犯を繰り返す韓国にも対抗できるでしょう

以上、TPP推進のために印象操作するだけの本書は読む価値なし


保護政策は正しい!TPPはアメリカの策略だ!
概ね、今までのTPP反対派の意見をまとめた本書
主に農業に注力されていて目新しいものはほぼなかったが
その中でもあまり世間で言われてない事項について。

農業が衰退→国土が荒れる→災害に弱くなる
台風などで死亡者が増える懸念が増大する

医療はペニシリンなどの抗生物質が希代の大発見で
これで本当に病気が治った完全医療、というらしい。
それ以降は非完全医療で、治るかもしれない、というもので
あまり劇的な進歩がないらしい。

これまでのまとめ+αが欲しい人は
本書を手に取ってみるのも悪くないだろう
すでに反対側の情報は十分を得ていると思う人は無理に手に取る必要はないだろう


まだ知らされていない壊国TPP
とりあえず、買っただけだが紹介だけ載せておく
中は文章が2段構えで、ものすごい多数の人が寄稿している形式
農業新聞に載ったものの再掲らしいが
日本人だけでなく、外国人それもアメリカからの寄稿もある



TPPと直接関係ないが以下もついでに紹介

マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている
本書の内容を知っているかどうかで人生観が180度変わる人が続出するだろう
お金は中央銀行が作っているが、それを利子付きで貸し出す。
だが、通貨の発行は中央銀行しかできない
元金+利子に相当するお金が世に存在しない以上、この借金は絶対に返せない。
借金を返そうと必死に働せるための詐欺。

この詐欺状態を覆い隠すのがマスコミ。
マスコミがお金の正体に気づかせないように情報を垂れ流し続けることが
この詐欺状態を続けるための秘訣
そして、マスコミの言うとおりに判断すると思う壷

これが本書のタイトル
「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」
に繋がります。

よくできていますね。でも、もうマスコミには騙されません。

スポンサーサイト

テーマ : TPP
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。