スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を巡る議論[論点整理編]

代表的に上がっている論点と主な主張をを整理して並べておきます。
各論点の裏付け等は各自で数字を追いかけてください
論点の数が多いので、詳細には触れていません

また、放射性物質、放射線、半減期、が何であるか
わかっていることを前提にして書いています。

議論とは、誰か対誰かの二項対立に果てに
勝ち負けを決めるものではありません。

公=皆が幸せになる道=お天道様に顔向けできる道
を探す共同作業のことを議論と言います

そこのところをお忘れなきよう
=========================
・温暖化 ===================================================
地球が温暖化すると南極の氷が溶け、海面上昇に伴う
壊滅的な問題が起こると言われている。
この温暖化の主原因がCo2であるとされている。
温暖化自体がデマであるという説もある。

[賛成派]
原発はCo2を出さないクリーンなエネルギー
原発は地球温暖化防止に効果的。

[反対派]
原発は冷却用として使った温められた海水を
大量に海に捨てており温暖化に非常に悪い


・発電量 ===================================================
原発は西暦2011現在、日本における発電量の3割を担っている

[賛成派]
原発を止めてしまうと発電が足りなくなる
企業は電力不足に陥り、国民生活にも多大な影響を及ぼす

[反対派]
原発における発電を最大限しようするために
その他、火力や水力などの発電を絞った結果の3割
本当の発電量はもっと少ない


・発電コスト ===================================================
原発の発電費用は1kWh当たり7円とも15円とも20円とも言われている
ちなみに火力は12円前後。

[賛成派]
原発は最も安い費用で発電できる理想的な発電方法

[反対派]
原発のコスト算出には、各種補助金などが入っていない。
これらを換算すると原発は最も高い費用が必要となる発電方法。


・エネルギー安全保障 ===================================================
原発で使われているウラン燃料と火力発電の石油、ガス、石炭
また水力発電で使われている水など
エネルギー源を安定的に供給できるかどうかの問題を
エネルギー安全保障と言う

[賛成派]
濃縮ウランは腐りもせず、また発電に対する燃料の体積が
他の石油等と比べて、もっとも小さく備蓄するのに適した燃料
エネルギー安全保障上、有用である

石油、ガス等は価格の変動が懸念され
太陽光、風力、水力などは気候変動により
安定供給できるかどうか不安定である

[反対派]
ウラン燃料は完全に輸入品でありエネルギー安全保障上はむしろ問題
再生可能エネルギーである水力や太陽光、風力などの
国産エネルギーに転換するのが本当のエネルギー安全保障

天然ガスに近い燃料となるメタンハイドレートが日本近海に大量にあり
さらにオーランチオキトリウムという石油に似た油を生成する藻がある

・埋蔵量 ===================================================
石油の埋蔵量が後何年と言われてるように
原発の燃料におけるウランもまた、その例外ではない

[賛成派]
ウランの埋蔵量は確かに有限で考慮すべき問題だが
核燃料サイクルによって
原発の廃棄物は延々と発電できる
ウランの埋蔵量は懸念するべき事ではない

[反対派]
ウランの埋蔵量は石油と比べても、ずっと少なく
原発への依存度は将来的に下げざるを得ない
早い段階で再生可能エネルギーへの転換を図るべき


・核燃料サイクル ===================================================
原発で使い終わった後の核燃料廃棄物は
再処理を施し、プルトニウムを抽出した後
そのプルトニウムを他の物質と合わせながら
プルトニウムを増殖させつつ、延々と発電することを
核燃料サイクルと言う
(もんじゅがプルトニウムで発電する試作機)

[賛成派]
現在のところ、まだ実現していないだけ。
今後も技術革新を続けていけば解決できる

[反対派]
核燃料サイクルはすでに破綻している
当初の予定から延々と延期され実現の見通しが立たない


・将来の原子力技術 ===================================================
現在、日本における原発は核分裂型のウラン原発
他にもトリウムを使った核分裂型の原発や
水素とヘリウムによる核融合型の原発(太陽と同じ原理)
など、多種多様な原発が想定されている
これらは西暦2011年では研究段階の代物

[賛成派]
トリウム原発になれば、安全性は格段に上がり
核融合型原発は放射性廃棄物も出ず
完全にクリーンなエネルギーになる
今後も技術革新を続けていけば問題ない

[反対派]
トリウム原発でも放射性廃棄物が大量に排出され問題
核融合型原発は現行の原発以上に巨大施設になる。
現行の原発ですら、問題が多量に噴出しているのに
そんな巨大施設を問題なく作れるわけがない。


・核廃棄物の処理 ===================================================
原発でウラン燃料を使った後には放射性廃棄物が残る
これをどうやって処理するのか

海への投棄は条約で禁止
宇宙へ持って行くには打ち上げ失敗の危険性
陸において、地下深く埋める方法が西暦2011現在の有効手段

半減期の関係から、地下深くに埋めても
最低でも数百年は管理の必要がある。

[賛成派]
陸の地下深くに埋めればいい話。
廃棄物の量も非常に少なく埋めるのに困らない。問題ない。

[反対派]
数十年の運用後、廃棄物を数百年単位で管理していては
いずれ破綻することは目に見えている


・経済効果 ===================================================
原発の建造には多くの業者が関わっており
この経済効果は大きい

[賛成派]
産業の少ない地方において、原発は一大事業
これをなくすと多くの失業者が出る
すでに主に借金苦で毎年3万人前後の自殺者が出ているのに
脱原発で自殺者をさらに増やすことは止めるべき

[反対派]
放射線による被爆問題が出る原発は止めるべき。
命はお金で変えられない。
経済問題は原発の問題において考慮に値しない。


・軍事転用(核武装) ===================================================
原発の技術は核爆弾への転用や原子力潜水艦に転用できるもの

[賛成派]
将来の核武装も考慮し、今後も原発技術は保持すべき
特に中国の著しい軍拡、北朝鮮の核武装に対して日本は核武装すべき。

[反対派]
軍事転用なんてとんでもない
平和を考えるなら、軍事転用なんて以ての外


・暴力団 ===================================================
原発に関わる下請け業者に暴力団が関わっており
原発に掛かる費用が暴力団の資金源になっている
これは噂ではなく、ほぼ事実

[賛成派]
暴力団は必要悪。仮に暴力団を根絶しようとすれば
外国マフィアが日本に暗躍し、もっと問題になる。
また、原発からの暴力団の資金源を断ち切れば
治安の悪化や他の凶悪犯罪の増加に繋がる。現実的な対処をするべき。

[反対派]
暴力団の資金源にするなんて絶対にダメ
反社会性力は根絶すべき


・被爆による健康被害 ===================================================
放射線を浴びることを被爆という。
一度に大量に放射線を浴びると死に至る。
しかし、健康診断におけるX線も放射線の一種だが健康被害は言われない
どの程度の被爆までが許容量なのか。詳細は不明。

放射性物質が身体の外にある状態での放射線による被爆を「外部被曝」
放射性物質が身体の内にある状態での放射線による被爆を「内部被曝」
と言う

被爆の影響は新陳代謝が活発なほど大きく出る=若いほど影響が出る

[賛成派]
被爆の問題は量の問題。福島はチェルノブイリの1/100しか
放射性物質を放出していない
被爆の問題は福島においては問題ない

[反対派]
被爆の許容量が分かっていない以上、安全策を取り厳しい基準で管理すべき
外部被曝より内部被曝が問題


・放射線で遺伝的欠陥 ===================================================
チェルノブイリ事故では、事故後多数の異形の動植物が見つかっている
これは放射線を受けた遺伝子異常が起こしたものと言われている

[賛成派]
デマ。広島長崎では、そのような事例が確認されていない

[反対派]
放射線に当たると遺伝子異常が起きる。悲劇は繰り返してはならない。

・外交カード ===================================================
発展途上国への新規エネルギー源、軍事転用可能な技術供与
日本国内企業の輸出産業
等々、複雑に絡みあう国際情勢への外交カードとして
原発は使えるものになっている

[賛成派]
経済対策、軍事均衡、日本の世界での立場を考え
原発は今後も推進し、輸出もすべき。

[反対派]
命を脅かす原発を他国に輸出するなんて論外
悲劇を繰り返してはならない

===============================================================================

今後、原発に関する話をするときには
これらの論点を自分が網羅しているか確認してみてください
その上で是々非々を議論しましょう

・温暖化
・発電量
・発電コスト
・エネルギー安全保障
・埋蔵量
・核燃料サイクル
・将来の原子力技術
・核廃棄物の処理
・経済効果
・軍事転用(核武装)
・暴力団
・被爆による健康被害
・放射線で遺伝的欠陥
・外交カード

論点に不足があれば追加します

僕/私はこう思う、というのを論じるための記事は別に作りました
論じるコメント等もそちらでお願いします 原発を巡る議論[個人回答編00]
この記事へのコメントあくまでも「論点の不足」についてで。

※2/21 外交カード追加と軍事転用(核武装)に追記
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。