スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP交渉拒否or脱退のために2

TPP断固反対、国際関係がめちゃくちゃになっても脱退しろ!

さて、たぶんネトウヨさん的には
今の自分が「日本人として覚醒する」ってことなんだろうなあ
いやはや、悪くないね

さて、どうやって他の日本人を覚醒させるか
そういえばさ。ユダヤ人達って一石二鳥も三鳥も狙うらしいじゃん?

逆賊の小泉の時に「郵政改革旋風」って吹き荒れたよねえ
日本人って既得権益を叩くの好きだよねえ(にやにや

11/4(金) TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動
FAX番号の訂正あり【緊急拡散希望!】TPP交渉参加に反対する要請文にご協力のお願い。11/4が山場です!!

11/3,11/5も国会前でデモがある旨がTwitterで流れているようです
TPPの問題ってさあ。官僚とマスコミの問題も大きいよねえ
それに推進してる官僚どもって原発も推進してたよねえ

TPPも原発も官僚もマスコミもまとめて駆逐しようか♪

以下、素人さんでもわかるように書いてみました。
拡散希望。パソコンのメアドから携帯のメアドに飛ばして知り合いにでも。
プリントアウトして素人さんに配るも良し。
著作権とか言わないから、適当に改変するもよし。責任は取りませんけど。
======================
TPPでの問題は非関税障壁の撤廃です。
これが24の多岐に渡り、また内容が非常に問題です。
主に問題視されている項目の一部を列挙すると

・裁判制度(陪審員制度でないと弁護士の活動の障害になるため)
・日本語(英語で取引ができないと障壁になるため)
・銃刀法(銃が輸出できないため)
・国民健康保険(保険制度に民間企業が入れないため)
・遺伝子組み換え農作物ほか安全基準(日本の基準は諸外国と比べて厳しいので障壁扱い)

これ以外にもたくさん不平等な押し付け要求ばかりです。
さらに訴訟大国アメリカの企業とやりとりをするのに
条約の変更を不可能にするラチェット規定や
非公開裁判をするIDS条項を入れているなんて正気の沙汰ではありません

マスコミがこのことを伝えないのは
官僚による情報統制が敷かれていることと言われています
現に経産省や財務省などはTPPに賛成しています

普通であれば「TPPはアメリカによる日本の植民地政策」という評価が妥当でしょう
明治の関税自主権の放棄と治外法権でどれだけ苦労したかを思い出しましょう
現実問題、TPPないしそれに準ずる条約で
カナダ、オーストラリア、メキシコ等々で問題になっているようです

さらに、日本とアメリカの貿易が今以上に盛んになると
中国との貿易が自然とブロックされることになります。
こうなると中国の貿易相手が少なくなり、それは中国の貧困問題へと繋がるでしょう
貧困問題と治安悪化もしくは紛争問題は同じものです

日本は中国と尖閣諸島で火種を抱えています。
TPP加入から長い時間がかかって、戦争へと突入していくのではないか?
という可能性も考えられるほどTPPは危険なのです。


1:TPP断固拒否のお願い
TPPは日本の植民地化と戦争への道を示す危険があります
交渉参加後の脱退は国際関係に問題を起こすと言われていますが
そうであったとしても、こんなTPPを許してしまうと
もはや日本ではなくなってしまいます。
どんなことがあろうとも断固反対の姿勢をお願いします。

2:情報の拡散のお願い
反対に賛同してもらえるのであれば、この情報を知り合いに転送をお願いします

3:引き続き政治参加のお願い
原発事故の報道、またTPPに対する報道
もはやマスコミが意図的に歪んだ情報を発信する場になってしまったことは疑いようもありません。
官僚とマスコミの間には「記者クラブ」というものが存在し
官僚に都合の良い報道をしないマスコミは記者クラブからはじく
つまり情報を与えず報道させないという手法でマスコミは意図的に都合の良い情報だけを流しています。

今後はインターネットを通じて、賛成と反対の意見を集めた上での国民主権の行使をお願いします
特に未だに原発推進を崩さない経産省や消費税増税をうたう財務省と戦う政治家が現れれば
マスコミを使ったスキャンダルキャンペーンで追い落としをしようとするでしょう。
マスコミ報道には十分ご注意ください。これを機にテレビを捨てるのもいいでしょう。
======================

こんな感じですかね
さりげなく、中国は侵略を考えるような野蛮国家だ、という刷り込み入り。
いや~、俺も悪党だなあ、あははは。

しかし、ま、最後は暴力が鍵になるのが判明してしまったな、悲しいね。
日米安保はできるだけ早く止めて、自衛隊に置き換わってもらいたいね
思いやり予算なんて馬鹿げた予算を転用できることだし。
スポンサーサイト

テーマ : TPP
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。