スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転検事2が非常に良かった

逆転裁判シリーズは初期がよかったので
惰性もあって、最新作の逆転検事2も買ったんですが
これが予想以上によかったので、個人的に宣伝

逆転裁判シリーズって結構波があるんですよね。
個人的に点数をつけるとしたら

逆転裁判1 = 70点
逆転裁判2 = 80点
逆転裁判3 = 90点
逆転裁判4 = 50点
逆転検事1 = 60点

そして、最新作の逆転検事2は

逆転検事2 = 95点

お世辞抜きで、本気でこの点数をつけます。
大体シリーズ通してやっている人はこんな点数の傾向になるんでは?

そのぐらいよかった。本当によかった。
まず、各シナリオがボリュームがかなりでかい。
最初の1話からして、かなり量だった。
2話、3話とそれ以上のボリューム。これはすごかった。

しかも、最後の最後でラスボスに向かう前に
あれもこれもそれもどれも伏線だったときには正直驚きました。
こちらが考えもしないような伏線も、見事にすべて回収して綺麗にまとめてます。


難易度も初期の頃は簡単でしたが、後半は難しく
そこそこ手応えがありました。
ネタはわかってても、質問の内容が微妙で
突きつけるモノを迷うようになってるんですよね。

懐かしい要素もそこそこあって、特に逆転裁判1のキャラが多かったかな。
ああ、青いスーツの某弁護士とその助手の霊媒師も
それっぽくちょろっと出てました。

この辺の逆転裁判に出てくるキャラクターは知らなくても
さほど困らないようなシナリオになってましたが
問題は逆転検事1に出てくるキャラクター

逆転検事1で出てくるキャラクターにはあまり詳細な紹介はない割に
結構物語の本筋のところで、深く関わってくるので
やっておかないと、ちょっと置いてけぼり感を感じることが多分に想定できます。

ま、ここから逆転裁判シリーズに手を出そうかな? って思う人は
逆転検事1,逆転裁判1の順にやっておくといいかな。

一応、アフィリエイト貼り付けておきますね。





逆転検事2。本気でお勧めします。


P.S.
正直、こんな大作を作ってしまって
逆転検事3は出せるのか? 開発陣のハードル上げちゃってないか?
と、ちょっと心配になりました。

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。