スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際関係の情報仕入れ中

尖閣諸島の一件で、中国にうんざりしました。
で、そういえば中国を含めて、国際関係について
あんまりよくわかってないなあ、と思ってあれこれ情報を仕入れてみました

過激な発言が多いネット中で
このサイトは割とまともっぽいので貼り付けておきます。

JBpress、中国

中国関係を知るには、とてもいいサイトだと思いました
中国以外にもロシアやアジア(韓国&北朝鮮がある)もあります。
海外を知るにはいろいろ便利ですね。
第2次世界大戦での日本の侵略行為が
中国、韓国、北朝鮮の反日的態度の原因だと思われてますが
日本はそれ以外にもフィリピンやインドネシア辺りまで侵略したわけです。

そういった国での反日ってあんまり聞かないなあ、と思って調べてみると

インドネシアでは侵略自体はやっぱり悪感情を持たれているわけですが
日本が敗戦した後で、日本軍が引き上げることになった時に
日本に戻らずに、そのままインドネシアに残って
オランダと独立戦争をやった日本軍人がかなりの数いたみたいです。

それでインドネシアが独立できることになって
インドネシアの独立に尽力してくれたことには感謝されているみたい。

フィリピンはよくわからなかった。
特別に
過激な反日行動があるような情報もなく
親日ぶりを示す行動の情報もなく
よくわからない。
戦後だけどボルテスVってアニメがすごいブームになったらしい。
それで日本を知っているっぽい。

ベトナムやタイ、マレーシア、カンボジア、シンガポールと見てみたけど
中国、韓国、北朝鮮を離れて世界を見たときに
あからさまな反日的な国って少ないっぽい。
日本のサイトだから、意図的に反日的な言動が隠されているのか?
(主にgoogle検索とwikiでの情報。場合によって、英語wikiの国際関係を確認。)



反日ではないけれど
日本でもありますけど「外国人だから」ってことで
拒絶反応が出るところはそれなりにあるのは日本と同じっぽいですね。

また黄色人種ってことで欧米人の中には日本に対して差別意識がある人が
少なからずいるとは思いますけどね。

好意的な情報としては
お金を持っている、の他に礼儀正しいことが結構挙げられてました。
ホテルでの宿泊に対して、非常に綺麗に使ってくれるから有難いんだそうです。



※変なコメントやトラックバックが怖いので、これらは閉じておきます
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。