スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ys-フェルガナの誓い-]PSPナイトメアボスラッシュ#015ガルバラン

怒濤の悪夢を悪戦苦闘しながら突き進む、とあるプレイヤー。

最後だし、音声ありでいきましょうかね。
シナリオ時と比べて戦いやすいなあ、と思ったら
なんかアイテムが追加されてました。

後から調べてわかったんですけど
歴代のイースシリーズの中でも、屈指の強さらしいですね。
このガルバラン。

第2形態が凶悪すぎる。
初めて戦う時はナイトメアよりも低い難易度で戦った方がいいです。
ナイトメアで初見だとわけもわからず、瞬殺されて完全に戦意を折られます。
ものすごく強いです。ものすごく苦戦しました。

イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ

ゴースト トリック
ロックマン ゼロ コレクション
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 特典 サウンドトラックCD付き


[第1形態]
ガルバランの基本的な攻撃を避けつつ
ノーヒントで攻撃箇所が探せるかどうかがポイント。

で、攻撃箇所はどこかというと
氷の上に乗って、丁度脳天の光っている辺りに
炎アーツを当てると、ガルバランのガードが解けて
目玉みたいなところに炎アーツで攻撃出るようになります。

世間的には氷の上に乗って
次の攻撃が炎撒き散らしの時だけ攻撃するのが安全
みたいなことになってますが
自分はもう氷の上に乗った瞬間に、また2段ジャンプして狙いに行きます。

だって、次の第2段階が本番で
第1段階に時間をかけてらんないんですよね。
シナリオで初めて戦う場合だと、何十回も戦うハメになるので
繰り返しになりやすい部分はできるだけ短時間で済ませたいので。
意外と大丈夫でしたね。

その後の腕叩きつけ、腕地面走りは
タイミングさえ合えばさほど避けるのは難しくないです。

最初は一番奥に陣取って、腕叩きつけを避けるのは怖いですが
タイミングさえうまく合えば、そんなに苦労せず避けられます。


・炎撒き散らし
見た目以上に奥行き、というか幅があるので
思ったよりも先に2段ジャンプをすることで避けます。

・誘導弾
見た目はたいしたことなさそうでも、ダメージはかなりのもの。
加えて、弾の数が多い&スピード速いこともあって
初見はかなりボコボコにやられる。

自分なりのパターンを作って、避け方を決めるのがいい。

・氷ビーム+氷の足場
単純なビームで2段ジャンプをすれば簡単に避けられます。
タイミング次第、ってところです。

動画では足場が端っこだと大変なので
この攻撃をしそうになったら、手前から少しガルバランに寄って
足場に乗りやすくしようとしてます。

イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ


[第2形態]
とにかく攻撃が凶悪。多少のダメージは覚悟して戦います。
両腕による攻撃と6個のビットの攻撃が
個別にやってくるので、パターンによっては避けるのがかなり難しい

両腕へ攻撃することでダメージを与える。
一定以上ダメージを与えると腕を引っ込めて
フィールドへの全体攻撃を行ってくる。そして、目の部分を攻撃できます。

積極的にWブーストを使って両腕にダメージを与えることでなんとかします。
フィールドへの全体攻撃は時間がかかるため
ぎりぎりの体力で戦うことになりやすいこともあって
Wブーストを使って、両腕をひっこめさせると
割と効率よくブーストゲージが溜められる。出し惜しみはしない。


第1形態でもやってくる攻撃は説明を省略。

・MP吸い取り
アドルのMPが吸い取られる。
ダメージを受ける攻撃ではない。

MPを吸い取られている最中も攻撃できるので
積極的に腕を攻撃する。


・爆裂弾
MP吸い取り後に必ずやってくる攻撃。
地面に着弾してから広範囲に広がるので
できるだけ画面端で炸裂させる。

それさえ守れば、さほど怖くはない。
ちなみに食らうとかなりのダメージです。

・6個のビット
左右から交差する場合、右か左から流れてくる場合の
計3パターンで、特別なひねりもない攻撃。非常に単純。

ただし、ガルバランの両腕による攻撃と組み合わせられると
非常に避けにくい攻撃に変わる。

攻撃を食らうとはじき飛ばされて
少しの間、操作不能になるのでペースを崩されやすい。


・両腕で地面に張り手
手で地面に張り手をするとともに衝撃波を発生させる。
攻撃範囲は結構な広範囲に及ぶ。

2段ジャンプ+下突きによる最大の攻撃チャンス。


・両腕でビームを張って、下から上へ
なんてことはない攻撃。
ただし、食らった場合には100以上のダメージなので
絶対に避ける必要がある攻撃。


・片手で炎、片手で誘導弾
実は炎が来ない位置で、タイミング良く2段ジャンプをすれば
簡単に避けられる攻撃。

ただし、移動範囲が狭められているのに
6個のビット攻撃を重ねられると
ビットを避けるためのジャンプのタイミングと
誘導弾を避けるためのジャンプのタイミングが
ほとんど噛み合わずに、どちらかの攻撃はほぼ食らう。


・本体近づき後の氷攻撃
この攻撃は一発100以上なので、絶対に避けます。
また一度食らうとほぼ連続で食らうので
食らったら即死だと思った方がいいです。絶対に避けます。

これは風アーツで避けます。
上手い人は地アーツの無敵時間を使って避けてますが
タイミングがかなりシビアです。
普通の人は地アーツで避けるのは諦めた方が良いです。

狙うのはまた難しいですが
うまく高さを調節できれば風アーツでも多少、目の部分を攻撃できます。

イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ


[第3形態]
ガルバランのHPが1000になると第3形態。
攻撃パターン&攻撃方法が変わります。

攻撃方法は白い大きな弾の打ち返しです。
手前に陣取って、しっかり弾を見ながら打ち返します。
打ち返しているうちにガルバランの方が
打ち返し損ねてダメージを受けてくれます。

ちなみに弾を撃ち返し損ねて食らってしまうと
100以上のダメージを食らいます。
打ち返しが遅いとダメージを食らうことがあります。
最悪、食らったとしても打ち返しましょう。


・白い大きな弾
始めはゆっくりだけど、打ち返しをする度にスピードが上がる弾。
第3形態の唯一の攻撃手段。

かなりの追尾能力がある。


・吸い込み
1回目、3回目………と奇数回の白い大きな弾をやりとりしている最中に
アドルの足下に穴が空いて、吸い込もうとしてくる。

吸い込まれるとガーランドゾンビが攻撃してくる。
MPが回復するので、地アーツを使ってできるだけガードする。

吸い込み自体は移動+剣攻撃の前進で回避可能。
吸い込もうとして操作しにくい状態でも、白い大きな弾を打ち返す必要があるので
初見での対処はかなり難しい。
しかも、どうやら白い大きな弾の打ち返しタイミングに合わせて
アドルの足下に吸い込み穴ができる様子。

ガルバランの真正面で一番手前に立って
吸い込み口が足下にできたら
ガルバランに向かって前進しつつ剣を振って吸い込みを回避しながら
白い打ち返しをするとやりやすいかも。

・弾幕
2回目、4回目………と偶数回のの白い大きな弾をやりとりしている最中に
適当なところに穴が空いて、紫の弾をばらまいてくる。

特にアドルを狙ってくるわけでもないので
穴から離れて、よく見れば難なく回避が可能。

イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ
イース 7(通常版)
イース -フェルガナの誓い-(通常版)
スポンサーサイト

テーマ : イースシリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カユ

Author:カユ
のんびり更新できれば。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。